スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、夜勤帯で火事が起きたら…

2010-03-15

全国のニュースでも消防署の立ち入りのこと言ってましたが、うちのグループホームにも今日、来ました。

実は、今回の火事があったから…というわけではなく、もともと今月の26日に夜勤帯を想定した避難訓練を行う予定でした。夜勤帯の火事については、以前から頭の痛い問題です。
非常ベルもスプリンクラーも設置はしてますが、火事の状況次第でどれだけ力を発揮するやら…。

今回の火事のニュースでは、アナウンサーやら司会者やら解説者やら、色んな意見が聞かれますが、合っているものもあれば、ピントがずれているものもあります。結局、ひとくくりに認知症対応のグループホームと言っても、その施設施設で、ずいぶんと事情が違うのだと思います。

コメントされる方の中には、グループホームに暮らす入居者さんは、認知症こそあれ、それなりに歩いて避難できると思っている方もおられますが、これまでブログで書いて来ましたが、うちのグループホームは身体的にも重度です。開所から時間が経ち、重度化しても、なるべくならご本人の負担を考えて、退所して頂かないグループホームも全国にはそれなりにあると思います。うちは身体的な重度化や医療的に大変になったとしても、それが理由での施設側からの退所はまずありませんので、結果、今のような状況です。

私のいる二階に暮らす入居者さんのうち、それなりのスピードで階段を下りることが出来る方が一名。ゆっくりなら下りれる方が一名。後の7名は、有無を言わさず抱えないと避難できません。軽い方で30キロ。重い方で、50キロ。中には暴れる方もいるでしょう。男性スタッフで、それなりに力があり時間があれば、順番に下りれるかも知れませんが、女性スタッフならどうでしょう?ちなみに火事の際、エレベーターは使用禁止です。

火事が起きたらどうしよう…ではなく、絶対に火事を起こさない体制にする!!特に夜勤帯だけは…です。逆に夜勤帯で火事を起こしてしまったら、あきらめなければならないことも多いのです。現状は…

私達も出来る限りのことはやりますが、今の制度自体に無理がありすぎると思います。まして今回の札幌のように、一人で一階二階を同時に夜勤でみるなんて…火事以前に転倒などの事故が続出してもおかしくありません。

いつの時代も、ことが大きく動くのは、大きな犠牲者が出てからです。残念ですが…

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

北川なつ

Author:北川なつ
特別養護老人ホームや認知症対応型グループホームに勤務していた経験や知識を元に、認知症介護の現場をマンガにしています。
また精神的に不安定な母との日常も描いています。
ブログで発表してきたマンガは加筆修正し、『マンガ・認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』というタイトルで、一冊の本として出版しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングなど
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。