スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うことはあるけれど…

2011-04-04

こんばんは。四月というのに、こちらもまだまだ寒いです。

マンガは、ある方が出版社に幾つかあたって下さるということで、気長に待っているところです。

ところで先週末、以前いたグループホームの入居者さんが亡くなられたのでお通夜に行って来ました。
大体、高齢の入居者さんが亡くなると、同年代の知り合いもあまりおられないので、特にさびしい式になるのですが、この方のお通夜は参列者も多く、少し年下の親しい友人のような方たちも多くいらしたので、そういう意味では良かったです。

この方は、私自身思い出の多いお一人です。書き出せば、たくさんあり過ぎてきりがありませんが、個人的にかなり深いデリケートな内容なので中々書けません。

◎入居者さんをキレイな体(褥そうなど無く)で、送ること。介護職の思い。 ◎認知症のある人に子供の死を知らせるか。家族の思い。  ◎本当に認知症?と思わせる言動が度々あった。 ◎入居者さんにだけ自分の思いを話す夜勤。  ◎一年に一回、別人のように元気になられる日がある。 ◎歌に対する反応だけすごい…などなど色々ありますが、いつか形を変えて、マンガに出来たらと思います。

きっと亡くなられた入居者さんは、今頃先に急逝された長女さんと再会されているのかもしれません。それは、何年か前に次女さんが、今は母には伝えません。いずれ向こうの世界で…と願っておられたことでした。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

北川なつ

Author:北川なつ
特別養護老人ホームや認知症対応型グループホームに勤務していた経験や知識を元に、認知症介護の現場をマンガにしています。
また精神的に不安定な母との日常も描いています。
ブログで発表してきたマンガは加筆修正し、『マンガ・認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』というタイトルで、一冊の本として出版しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングなど
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。