スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちはわかるけど・・・今はできない。

2013-06-30

現在、朝の九時。今日は、愛犬をワクチン接種とエコー検査で動物病院に連れて来ています。それと最近、やたらと肛門の近くをなめる。先週原因と思われる肛門膿を搾り出し、改善していたのですが、この2~3日またなめ始めたので、連れて来ました。
いつも、すごく待たされるので、あと一時間は待つかな?

隣りには、母が座っている。「やることが無い」という気持ちがとても強いので、少しでも緩和させるために、そして動物好きだというのも、連れて来た理由。

それともう一つ、家にいてもらうと、嫁に相談に行く。嫁としては義理の母なので、私の対応のように邪見にもできず、話を聞いてあげるので、それで嫁もしんどくなるのです。

先日の精密検査後は、帰りたい気持ちがより強くなっている。母を実家に帰らせてあげられるものなら、そうしてあげたい。今回、母が子供の所に来たのは、「自分は死んでしまうので、その前に一目会いたかった」とのこと。だから、翌日には帰るつもりで、家を出てきたと・・・。
同じように考えては申し訳ないのですが、母の立場からしたら、原発事故から逃げて来た福島の皆さんと同じくらいの切迫した気持ちかもしれません。

二ヶ月半前には、今回と同じくらいの元気さになったので、本人の願いどおり、一か八か帰ってもらいましたが、結局一ヶ月ほどで、ひどい状態になりました。

一緒にいても促さないと薬を飲んでくれません。実家に戻っても薬を飲むように、約束の声かけをすると、黙ったまま。実家では、食事も適当になるでしょう。焦燥感の中、朝から暗くなるまで、外で何をやっているかわからないような何かをし続ける。先月、おばが訪ねた時は、激しい雨の中、草むしりをしてたそうですが、今なら、水分もちゃんと摂らずに、炎天下、長時間外にいることでしょう。

家を直せば、自分は元気になると言う母(いくらかかるんだ?)。母の中のあるようで無い理想の家の形をもし再現できたとしても、きっと以前とは違う家の形になったことで困惑するでしょう。今は、何かにつけて落ち込む理由を探している感じです。

7月の半ばに4日間ほど一緒に帰る予定(お金のことばかりでなんですが、往復で二人で交通費だけで8万円。時給扱いの仕事を休むので、その分もマイナス)。

きっと母の状況は、同居、もしくは近くに元々住んでいる環境なら、それほどたいしたことないと、色々な方の介護を経験してきた私は思うのですが、距離という大きな壁が、問題をややこしく困難にしているのだと思います。

そうそう前も「どこでもドアがあればなぁ~」とブログに書きました。



ホームページ少しずつ作り直しています。

フェイスブックを開設してみました。http://www.facebook.com/pekonatsu.dou/info


(ホームページ)『みんな、いつかは年をとる~介護井戸端会議~』http://pekonatsu.web.fc2.com/ ←クリックするとホームページに飛びます。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ






スポンサーサイト
プロフィール

北川なつ

Author:北川なつ
特別養護老人ホームや認知症対応型グループホームに勤務していた経験や知識を元に、認知症介護の現場をマンガにしています。
また精神的に不安定な母との日常も描いています。
ブログで発表してきたマンガは加筆修正し、『マンガ・認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』というタイトルで、一冊の本として出版しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングなど
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。