スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の漫画を15年ぶりに読む

2014-04-15

私は、今から20年ほど前から5年間くらい、別名義で青年誌で漫画の連載・読み切り・原作者をしている時期がありました。

その過去は、自分にとっては何となく無かったことになっている期間で、特に人に話してはいなかったのですが、ほんの一か月前から、出版社の人にも言うようになりました。

やはりそのような経験があることは大事なようで、企画を通す際にも、好材料となるようです。

先日も、出版社の方から私の過去の漫画を読みたいとの話がありました。しかし、私が持っていた漫画は、引っ越しの際に全て捨てていました。

実家に行けば残っているのですが、現在は実家にいる母が、孫が生まれてこちらに来ているので、取り寄せもできません。

そこで、持っている可能性がある身内・友人をあたってみました。すると、大学の友人がありがたいことに持っていました。15年以上前の漫画を作者本人も持っていないのに驚きです。

その中から、一作品だけスキャンして、出版社に送りました。

その作品を久しぶりに読んでみて驚きました。その頃はまだ介護の仕事はしていなかったですし、そういうジャンルの漫画を描いている意識も無かったのですが、介護がテーマになっていました。

その頃すでに、現在へと続く道が出来ていたのかもしれません。

漫画自体は、描き直したい部分がたくさんあるのですが、当時の自分が自分の出来る限りの思いで、手を抜かずに頑張って描いたんだな…ということはわかるので、恥ずかしながら掲載してみます。どうぞご覧ください。

北川なつ・認知症・漫画1
北川なつ・認知症・漫画2
北川なつ・認知症・漫画3
北川なつ・認知症・漫画4
北川なつ・認知症・漫画5
北川なつ・認知症・漫画6

フェイスブックhttp://www.facebook.com/pekonatsu.dou/info


(ホームページ)『みんな、いつかは年をとる~介護井戸端会議~』http://pekonatsu.web.fc2.com/ ←クリックするとホームページに飛びます。

 にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ




スポンサーサイト
プロフィール

北川なつ

Author:北川なつ
特別養護老人ホームや認知症対応型グループホームに勤務していた経験や知識を元に、認知症介護の現場をマンガにしています。
また精神的に不安定な母との日常も描いています。
ブログで発表してきたマンガは加筆修正し、『マンガ・認知症のある人って、なぜ、よく怒られるんだろう?』というタイトルで、一冊の本として出版しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングなど
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。